静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

老舗「小まんぢゅう」に挑戦 富士川一小料理クラブ

(2017/9/23 08:36)
出来上がったまんじゅうに笑顔を見せる児童=富士市立富士川一小(写真の一部を加工しています)
出来上がったまんじゅうに笑顔を見せる児童=富士市立富士川一小(写真の一部を加工しています)

 富士市立富士川一小は22日、地元の老舗和菓子店の職人を講師に招いた料理教室を同校で開いた。料理クラブの4~6年生約20人が、無添加のまんじゅう作りに挑戦した。
 同市中之郷の「松風堂」の4代目店主大石雅信さんが、同店の「小まんぢゅう」作りを指導した。児童は慎重に分量を見極めながら薄力粉や水などを混ぜてまんじゅうの皮を作り、ボール状に丸めたあんこを包んだ。大石さんは「手には水をたっぷりとつけて」「あんこは皮で優しく包むように」とアドバイスした。形成が終わると蒸し器に移し、蒸し上がると児童は「いい匂い」とうれしそうな声を上げた。
 教室は同市食育推進校事業の一環。富士川地区食生活推進員も指導に当たり、出来たてのまんじゅうを児童と一緒に味わった。

東部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト