静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

建築家、隈氏がカフェ設計 熱海の観光庭園が内覧会

(2017/9/14 09:17)
オープンに向けて準備が進むコエダハウス=熱海市のアカオハーブ&ローズガーデン
オープンに向けて準備が進むコエダハウス=熱海市のアカオハーブ&ローズガーデン

 熱海市のホテルニューアカオは19日、同社が運営する観光庭園アカオハーブ&ローズガーデンに世界的建築家隈研吾氏が設計を手掛けたカフェ「COEDA HOUSE(コエダハウス)」をオープンする。13日は報道関係者向けに内覧会を開いた。
 コエダハウスは室内面積82平方メートル。建物の中心の床から天井まで8センチ角の木材約1500本を積み上げ、「1本の大きな幹」のように建物を支える構造となっている。海抜約150メートルの高台に位置している建物の周囲は全面ガラス張りのため、座席から雄大な相模灘を眺めることができる。
 現在は建物の周囲で仕上げの工事を行っている。19日には隈氏や川勝平太知事らが出席し、オープニングセレモニーを実施する予定。

東部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト