静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「行きたいロケ地」目標V2 沼津市いざ“甲子園”

(2017/8/1 09:30)
「ふるさと甲子園」出場に向けて干物のサンドイッチや「ラブライブ!サンシャイン!!」のロゴ入りグッズを準備する職員=沼津市役所
「ふるさと甲子園」出場に向けて干物のサンドイッチや「ラブライブ!サンシャイン!!」のロゴ入りグッズを準備する職員=沼津市役所

 全国の映画やドラマロケ地の中から「行きたいまちナンバーワン」を決める「全国ふるさと甲子園」の2016年大会でグランプリを受賞した沼津市が、26日に東京都で開かれる第3回大会に出場する。同市が舞台のアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の人気を追い風に、職員は「連覇して沼津の名前を売り込みたい」と意気込んでいる。
 全国ふるさと甲子園では出場地域ごとにブースを設け、ご当地グルメを販売する。市は15年の第1回大会から参加。16年は「ラブライブ-」のファンが会場に詰め掛けて「西浦みかんどら焼き」などが飛ぶように売れ、来場者による投票の結果、沼津市が行きたいまちグランプリに選出された。
 ことしも「ラブライブ-」の舞台としてエントリーし、新たにキャラクター入りのタンブラーや紙袋などを製作。寿太郎みかんジュースや菓子に加え、同市のヤマカ水産が開発したパンやワインに合う干物「ペッシュール」を使ったサンドイッチを販売する。
 市の担当者は「前回は大勢のファンに助けられた。今回はさらに幅広い層に沼津の魅力を知ってもらい、再び『行きたいまち』に選ばれたい」と話す。会場は東京都のアキバ・スクエア。全国の55地域が参加する。本県からは沼津市のほか静岡、裾野など4市町が参戦する予定。

東部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト