静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

間伐材おもちゃ祝い品に 小山で母親ら開発、披露

(2017/3/14 08:46)
間伐材を使ったおもちゃを発表した参加者ら=小山町健康福祉会館
間伐材を使ったおもちゃを発表した参加者ら=小山町健康福祉会館

 小山町の資源を生かして子育て支援を進めようと、同町や御殿場市在住の母親らが同町産の間伐材を使った子ども向けおもちゃを開発し、13日に町健康福祉会館で完成披露会を開いた。一部の作品は2017年度から町の出産祝い品や転入祝い品として使用する。
 「マザーツリープロジェクト」と題し、子育て中の母親を含む10人が8回にわたってデザインを検討。木のぬくもりを生かした積み木や食器、金太郎の絵柄が入った箱型のおもちゃなど独創的な10作品が完成した。
 参加者や職員の投票の結果、出産祝い品には小山町のグラフィックデザイナー藤本歩さん(35)が考案したガラガラ、転入祝い品には小山町で保育補助者として働く御殿場市の永田薫さん(39)制作の積み木が選ばれた。
 ガラガラは富士山の形と町章を連想させる形。積み木も組み合わせると宝永山の形が特徴的な富士山が完成する。藤本さんは「身近で手に取りたくなるデザインを考えた」、永田さんは「2人の娘の意見も生かしてシンプルに仕上げた」と工夫を語った。

東部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト