静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

旧「水葉亭」4月28日新装開業 熱海・大江戸温泉物語

(2017/1/11 08:50)
白や青色を基調とした大浴場「蒼海の湯」(仮称)のイメージ画像(大江戸温泉物語提供)
白や青色を基調とした大浴場「蒼海の湯」(仮称)のイメージ画像(大江戸温泉物語提供)

 全国で温泉旅館の再生事業などを展開する大江戸温泉物語(東京都中央区)は10日までに、2016年9月に取得した熱海市伊豆山の旧「ホテル水葉亭」を4月28日にリニューアルオープンすると発表した。大浴場やロビー・フロントを改装し、レストラン会場や一部客室を新設する。
 相模灘と山間部の眺望を最大限楽しめるよう、既存施設を生かしながら大幅な改修工事を施した。施設名は継承する予定。客室数は102室で、宿泊定員は436人となる。
 レストランでは、バイキング形式で和洋折衷の料理を提供する。地下1階の大浴場は、白や青色を基調とした眺望が売りの「蒼海(そうかい)の湯」と奥行きのある空間を生かした「森羅(しんら)の湯」(ともに仮称)に生まれ変わる。
 大露天風呂は4月時点の再開を見送るが、利用開始に向けて再整備を進めるという。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト