静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

流木使い動物を表現 長泉北中生が企画展とコラボ

(2017/1/10 09:11)
流木を使って動物を表現した作品が並ぶ展覧会=長泉町東野のベルナール・ビュフェ美術館
流木を使って動物を表現した作品が並ぶ展覧会=長泉町東野のベルナール・ビュフェ美術館

 作家14人の動物をテーマにした作品を紹介したヴァンジ彫刻庭園美術館(長泉町東野)の企画展「生きとし生けるもの」とコラボレーションした長泉町立北中2年生の作品展「生きものたちがやってきた」が2月7日まで、同町東野のベルナール・ビュフェ美術館で開かれている。
 両美術館と地元の学校が連携した初の取り組み。生徒189人が流木を使ってキリンやシカ、ワニ、ツルなどさまざまな動物を制作し、1点ずつ出品した。流木の形から着想を得て、絵の具や粘土で色や毛並みを表現した。生き生きとした作品が来場者を楽しませている。
 夏休みに開催されていた企画展に感銘を受けた生徒の話を聞き、同中の美術担当勝又麗衣子教諭(34)がヴァンジ彫刻庭園美術館にコラボを提案した。
 16年9月から約2カ月、授業や放課後に制作した。カバを作った中村京誠さん(14)は「迫力のある口になるよう工夫した。一般の人にも見てもらえるのはありがたい」と話した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト