静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

特注みそを自宅で熟成 富士の神戸醤油店

(2017/1/6 08:55)
手作りみそのおいしさをPRする神戸さん=富士市
手作りみそのおいしさをPRする神戸さん=富士市

 富士市北松野の「神戸醤油(しょうゆ)店」が自家製みそ造りをサポートするサービスを開始した。2018年1月ごろに食べ頃を迎える「新年みそ」と銘打って、自宅で熟成させるオーダーメードのみその仕込みを請け負う。
 同店は創業80年を誇る老舗。これまでは、余った米を持ち込んだ農家のみそ造りなどを行うほか、手作りみそ教室を開いてきた。同店4代目の神戸邦明さん(53)は「手作りの味のおいしさを広く知ってもらいたい」と、新年みその注文を受け始めた。
 新年みそは注文を受けた後で糀(こうじ)造りを行う。糀が仕上がると、米や大豆、麦などでみそを仕込み、約1カ月後に手渡す。その後、10カ月から1年ほど自宅で熟成させると完成する。
 こだわりの米や大豆を持ち込んで注文することも可能。同店で用意する場合は全て国産の材料を使用する。注文は米5キロから。約17キロのみそができるという。神戸さんは「3カ月ほど熟成させれば食べられるので、好みの熟成度合いを楽しんでほしい。初心者は体験教室で少量のみそ造りから始めて」とPRする。
 新年みその受け付けは2月下旬まで。問い合わせは神戸醤油店<電0545(85)2428>へ。

東部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト