静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

花婿に「水浴びせ」 地域の伝統行事 沼津・江浦

(2017/1/4 07:30)
結婚の祝いで水を浴びせられる花婿ら(右)=沼津市江浦
結婚の祝いで水を浴びせられる花婿ら(右)=沼津市江浦

 沼津市の江浦伝統文化保存会と江浦自治会は2日夜、200年以上前から続く伝統行事「水祝儀」を同市江浦の住吉神社で行った。
 新婚の花婿を地域の一員として認める儀式。今回は花婿2人と保証人に当たる添婿(そえむこ)2人が参加した。
 「水浴びせ」では、多くの地域住民らが見守る中、花婿と添婿は保存会と自治会のメンバーからバケツの水を豪快に浴びせられ、身を清めた。その後、杯を酌み交わす「礼酒」を行った。
 保存会の土佐谷雄美会長は「地域ぐるみで結婚を祝う貴重な行事。これからも続けなければ」と話した。

東部・伊豆トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト