静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

エコツアー 南伊豆で検討 東海大海洋学部の学生

(2016/5/16 08:22)
エコツアーの企画立案に向け、林業の現状を視察する大学生ら=南伊豆町のいしい林業
エコツアーの企画立案に向け、林業の現状を視察する大学生ら=南伊豆町のいしい林業

 エコツアーの企画立案に取り組む東海大海洋学部(静岡市清水区)の学生が14、15の両日、南伊豆町を現地調査した。学生が考えたツアーを10月上旬に、付属小の児童が体験するという。
 豊かな自然と食材に恵まれた南伊豆町でのツアーを検討しているのは、環境社会学科の1~4年生6人。14日は町や観光協会の関係者を招いて発表会を開き、「弓ケ浜でのヨガや運動会」「杉の葉を使ったお茶会」「鹿肉の薫製の試食」など各自で考えたツアー内容を説明した。
 15日は町内の「いしい林業」を見学した。石井静夫社長が伊豆半島の林業について「雑木を中心に森林整備しているが、シカやイノシシの被害が深刻化している。後継者を育てながら、長い目で保全を考える必要がある」と解説した。
 学生は雑木林を視察し「ツリークライミングができる」「昆虫採集やシイタケの収穫も楽しめる」などとアイデアを出し合った。
 小学生のエコツアーは1泊2日の計画で、学生は現地調査の結果などを踏まえ、具体的な日程を提案する。

東部・伊豆トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト