静岡新聞NEWS

ミカン3種食べ比べ JAなどが市内産PR 静岡・葵区

(2019/2/19 08:10)
3種類のミカンを食べ比べる親子ら=静岡市葵区の青葉イベント広場
3種類のミカンを食べ比べる親子ら=静岡市葵区の青葉イベント広場

 静岡市内のJA、市、県中部農林事務所でつくる「しずおか果樹百景プロジェクト」は16日、市内産の柑橘(かんきつ)類をPRする「静岡みかんフェスタ」を同市葵区の青葉イベント広場で開いた。
 2、3月が旬の「はるみ」「不知火(しらぬい)」「せとか」の柑橘3種類の試食販売を行った。JA静岡市によると、はるみはすっきりとした甘みがあり、不知火は酸味と甘みのバランスが良く、せとかは濃厚な甘みが特徴という。
 試食した磐田市の富士見幼稚園年長の男児(6)は「みんなおいしいけど、はるみが特に好き」と笑顔に。会社員の父(44)は「それぞれ個性があった。はるみをよく買うが、次はほかのミカンも買いたい」と語った。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト