静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

道路老朽化対策知って 島田で県メンテナンス会議が展示

(2019/1/18 08:24)
道路施設の現状を伝えるパネル展=島田市のプラザおおるり
道路施設の現状を伝えるパネル展=島田市のプラザおおるり

 中部地方整備局や県などでつくる「県道路メンテナンス会議」による道路の老朽化対策パネル展が15日、島田市のプラザおおるり東棟で始まった。25日まで。
 道路施設の現状や、修繕の取り組みを知ってもらうことが狙い。橋やトンネルなどが抱える課題や対策を、グラフや写真を使った16枚のパネルで解説した。パネルによると、建設後50年以上が経過した県内の橋は全体の26%に上り、20年後には75%に急増するという。このほか、橋の耐震補強といった対策も紹介している。
 同展は1月から3月の間に藤枝市と川根本町でも開催する予定。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト