静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

110番適切利用訴え SBS黒田アナが一日司令官

(2019/1/11 08:27)
来場者に啓発品を配り、110番の適切な利用を呼び掛ける黒田菜月アナウンサー=10日午後、静岡市駿河区のアピタ静岡店
来場者に啓発品を配り、110番の適切な利用を呼び掛ける黒田菜月アナウンサー=10日午後、静岡市駿河区のアピタ静岡店

 静岡県警通信指令課と静岡南署は「110番の日」の10日、SBS静岡放送の黒田菜月アナウンサーを一日通信指令官に委嘱し、110番の適切な利用を呼び掛けた。
 黒田アナウンサーは警察官の制服に身を包み、アピタ静岡店(静岡市駿河区)で行われたトークショーに臨んだ。「落ち着いて正確に状況を話して」「間違え電話の場合は黙って切らず、間違えたことを伝えてほしい」などと110番のポイントを解説した。相談ダイヤル「#9110」の有効活用も求めた。
 県警本部にある通信指令室で模擬の110番対応も体験し、黒田アナウンサーは「一件一件丁寧に対応し、細かく聞くことで事件事故の詳細を把握していることがよく分かった。緊急性のない内容は少しでも減ってくれれば」と期待した。
 県警通信指令課によると、2018年に受理した110番は21万2097件で、「不要・不急通報」は全体の24%を占めた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト