静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

地元の戦禍伝える 川根本町文化会館、町民の体験まとめ展示

(2018/12/6 08:07)
戦争体験者のインタビューなどを上映する展示=川根本町文化会館
戦争体験者のインタビューなどを上映する展示=川根本町文化会館

 川根本町文化会館で15日まで、「戦争伝えるパネル展」が開かれている。町が戦争で受けた被害や町民の体験談を通じ、平和の大切さを訴えている。
 戦争を体験した町民2人の話のほか、町内戦没者の戦死場所を表示した地図や資料などを展示している。
 インタビュー映像では、1945年5月、町内にB29が墜落した時の様子を森下英夫さん(84)=桑野山=が、満州開拓と引き揚げの話を鈴木俊三さん(74)=徳山=がそれぞれ振り返っている。森下さんは「機体はばらばらになって焼夷(しょうい)弾があちこちに飛び、文化会館の前や旅館などが火事になった」と回想。入植先の中国で生まれ、終戦直前に母親と帰国した鈴木さんは「一人一人が人の命を大切にしなければいけない」と語りかける。
 同館で8日に上映する戦争にまつわる映画「いつまた、君と~何日君再来~」の関連企画。映画は午後1時半から上演する。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト