静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

地球環境史ミュージアム20万人 静岡の家族に花束

(2018/10/22 08:00)
山本晃弘副館長(左)から花束を贈られた来場20万人目の川島さん家族=21日午前、静岡市駿河区
山本晃弘副館長(左)から花束を贈られた来場20万人目の川島さん家族=21日午前、静岡市駿河区

 静岡県は21日、県立自然系博物館「ふじのくに地球環境史ミュージアム」(静岡市駿河区大谷)の来館20万人達成記念セレモニーを同館で開いた。節目に訪れた静岡市内の家族に花束や記念品を贈った。
 20万人目は、静岡市駿河区の川島裕太さん(36)、妻美穂さん(32)、長女凛夏ちゃん(3)、次女世莉ちゃん(1)の4人家族。地元のイチゴ生産農家という美穂さんは花束を受け取り、「自宅から近く、足を運ぶのは2回目。今回は魚や昆虫に関する展示を子供と一緒に見たい」と喜んだ。
 山本晃弘副館長は「リピーターも増えている。駿河湾に生息するサメをテーマにした12月の企画展をはじめ、今後もイベントを充実させる」と話した。
 ミュージアムは2016年3月に開館した。地球環境や昆虫、植物など関連資料や標本約50万点を収蔵している。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト