静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

地産雑穀でクッキー、パン 井川小6年生、商品化へ改良奮闘

(2018/10/19 08:12)
雑穀を使ったクッキーとパンを作った佐野さん(左)と繁田さん=静岡市役所静岡庁舎
雑穀を使ったクッキーとパンを作った佐野さん(左)と繁田さん=静岡市役所静岡庁舎

 静岡市立井川小中学校(葵区)の小学6年生2人が、井川の在来作物である雑穀を使ったクッキーとパン作りに取り組んでいる。将来的な商品化を目指していて、12月に葵区役所井川支所で開かれる同校学習発表会で地元の人に振る舞う。
 2人はクッキー担当の佐野来実さん(12)とパン担当の繁田深里さん(12)。同校の6年生は2人だけで、協力し合いながら学校敷地内にある畑で雑穀を育てた。井川の伝統農法である焼き畑から始まり、地元の人と一緒に種をまき、10月に収穫を迎えた。
 完成したクッキー、パンともに雑穀がふんだんに含まれていて、栄養分は豊富。食感も楽しめる2人の自信作だ。同校の卒業生が地元産の茶粉末を使ったかりんとうを商品化した実績があり、2人も先輩の背中を追い掛け、商品の改良に取り組んでいる。
 佐野さんは「井川はおじいちゃん、おばあちゃんが多いので、クッキーをもう少し柔らかく作りたい」とさらなる改良に向け意気込む。繁田さんは「学習会に多くの人に来てもらい、いっぱい食べてほしい」と学習発表会を心待ちにした。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト