静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

キャンパスライフ体験 授業や学食、親しみ 袋井の中学生

(2018/10/18 08:17)
人型ロボット「ペッパー」が講師として参加した中学生向けの体験授業=静岡市駿河区の静岡大
人型ロボット「ペッパー」が講師として参加した中学生向けの体験授業=静岡市駿河区の静岡大

 静岡大は17日、中学生がキャンパスライフを体験する大学見学会を、静岡市駿河区の同大静岡キャンパスで開いた。袋井市立浅羽中の3年生10人が授業を受けたり、学生食堂で昼食を味わったりして、大学生活へのイメージを膨らませた。
 理学部などの教員3人による体験授業を受講した。情報基盤センター長の井上春樹教授の授業では、人型ロボット「ペッパー」も“講師”として参加。ペッパーは「同じことを正確に繰り返すことが得意」と自己紹介し、「10年後には単純な事務業種はほとんどなくなる」と、人工知能(AI)の発達による社会の変化の見通しを示した。
 同大が中学生向けに見学会を開いたのは初めて。今後は随時、依頼を受け付けるとしている。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト