静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

焼津観光ガイドします 案内人組織が本格始動

(2018/10/17 08:25)
花沢地区の建築物の特徴を説明するやいづ観光案内人の会の金井さん(左)=焼津市
花沢地区の建築物の特徴を説明するやいづ観光案内人の会の金井さん(左)=焼津市

 焼津市をボランティアで観光ガイドする「やいづ観光案内人の会」の活動が本格的にスタートした。同会によると、市内全域を対象にした観光ガイド組織の発足は同市で初めて。会員は「知られざる焼津の自然、歴史、文化を伝えたい」と、利用を呼び掛けている。
 会員は主に市内在住の34人。「花沢の里」「浜通り」「小泉八雲ゆかりの地」の3コースを設定し、日時は利用者が事前に指定する仕組み。ガイドは無料で、運営協力費としてガイド1人当たり千円を徴収する。
 市観光協会が2015、16年度に実施した観光ガイドの養成講座の受講生を中心メンバーに、17年5月に発足した。研修やテストツアーなどを経て、今月から本格的な案内活動に取り組んでいる。
 16日には同市の花沢の里で、関係者を集めてガイドのデモンストレーションを行った。会員の金井富保さん(69)と長島博雄さん(71)が、県内唯一の国重要伝統的建造物群保存地区である花沢地区の歴史や建築物の特徴について写真を交えて説明した。
 多々良正明会長は「利用者の要望に合わせ市全域を紹介するコースなども柔軟に対応する」と話した。
 問い合わせは市観光協会内事務局<電054(626)6266>へ。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト