静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

御船神事勇ましく 牧之原の男衆、海の安全願う

(2018/10/10 08:57)
御船を激しく傾ける船若=牧之原市細江の神明神社
御船を激しく傾ける船若=牧之原市細江の神明神社

 牧之原市細江の神明神社で7日、市指定無形民俗文化財「御船神事」があった。海運の興隆と海上の安全を願って始まったとされ、「船若」と呼ばれる白装束姿の男衆が激しく御船を前後に傾けた。
 市内4カ所の神社で行われる御船神事の一つ。御船の全長は約2・6メートルある。ほかと異なり、境内でしか練らないのが特徴という。
 柱を起こし、帆を上げた後、掛け声に合わせて船首と船尾をひたすら交互に持ち上げ、荒波を越えていく様子を勇ましく表現した。
 境内では住民が見守り、写真を撮影したり「いいぞ」などと声を飛ばしたりしていた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト