静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

吟醸酒「からっ風」、販売30年目 静岡など15小売店

(2018/9/22 09:09)
30年目の「からっ風」の販売をPRする曽根会長(左)と事務局の栗田さん=静岡市役所静岡庁舎
30年目の「からっ風」の販売をPRする曽根会長(左)と事務局の栗田さん=静岡市役所静岡庁舎

 静岡、焼津、藤枝の3市の酒販小売15店でつくるグループ「からっ風会」(曽根克則会長)は10月1日から、オリジナル吟醸酒「からっ風」の販売を始める。1・8リットル換算で4千本限定。30年目を迎える今年は、瓶に記念シールを貼るなどして地域に根差した地酒であることをPRする。
 原料米に県産の山田錦を使用し、9カ月間の長期低温熟成などを経て仕上げた。蔵元は浜松市浜北区の花の舞酒造。1・8リットル(2700円)、720ミリリットル(1350円)、300ミリリットル(518円)を会員店舗で扱う。
 曽根会長は「例年にも増して淡麗辛口で、すっきりしているのが特徴」と説明。「典型的な静岡型の吟醸酒の味わいとともに、安定した品質を保ってきたことで、県内の人々に受け入れられた」と節目のシーズンにたどり着いた感慨も込めた。
 30日午後6時から、静岡市葵区のホテルアソシア静岡で「からっ風 呑(の)み切り会」を開く。一般を対象に商品の特徴やおいしい飲み方を紹介する。会費5400円。
 問い合わせは事務局の栗田哲也さん(ワインと静岡地酒の店くりた)<電054(245)5253>へ。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト