静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

御船神事、勇ましく 2地区で伝統行事 牧之原

(2018/9/17 08:16)
大江八幡宮の神事で渡御行列の先頭を進む御船=牧之原市内
大江八幡宮の神事で渡御行列の先頭を進む御船=牧之原市内
飯津佐和乃神社の御船神事で荒波を航海する様子を表現する船若=牧之原市内
飯津佐和乃神社の御船神事で荒波を航海する様子を表現する船若=牧之原市内

 航海の安全と商売繁盛を願う伝統行事「御船神事」が16日、牧之原市の二つの地区でそれぞれ行われた。船若と呼ばれる地元の青年たちが御船を担ぎ、前後に激しく振りながら勇ましく練り歩いた。
 大江八幡宮(大江)の御船神事は、国指定重要無形民俗文化財。長さ約2メートルの御船は渡御行列の先頭に立ち、船若が船首と船尾を交互に持ち上げ、荒波を航海する様子を表現。住民たちが見守った。
 飯津佐和乃神社(波津)の御船神事は、県の無形民俗文化財に指定されている。御船に加えて屋台も加わり、おはやしの音色が響く中で、勇壮かつ華やかに歩を進めていった。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト