静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

茶業研究成果を公開、展示や新品種試飲 島田の農研機構

(2018/9/14 08:10)
新品種の茶について質問する来場者=島田市の農研機構金谷茶業研究拠点
新品種の茶について質問する来場者=島田市の農研機構金谷茶業研究拠点

 島田市の農研機構金谷茶業研究拠点は12日、施設を一般公開し、日ごろの研究成果などを紹介した。
 県内外から多くの茶業関係者らが訪れ、茶にまつわる展示や品種茶の試飲などを体験した。約60人が聴講したセミナー「被覆茶の安定生産に向けて」では、抹茶の原料となるてん茶などの被覆茶の生産量が増加傾向であることを紹介し、生産における課題や解決策を示した。このほか、新品種「せいめい」や「さえあかり」などの試飲も行い、来場者は味や茶葉の色などを吟味した。
 日本茶輸出に関するセミナーに参加した茶生産者の小西宣幸さん=川根本町=は「海外からも注目されていることを実感し、いいものをつくろうと気が引き締まった」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト