静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

がん患者支援訴え歩く 静岡県立大で24時間リレー

(2018/9/9 08:50)
啓発フラッグを手に会場を歩く参加者=静岡市駿河区の県立大
啓発フラッグを手に会場を歩く参加者=静岡市駿河区の県立大

 がん患者を支援する24時間のチャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018静岡」(日本対がん協会など主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が8日、静岡市駿河区の県立大で始まった。がん患者や家族、医療関係者らが会場を歩き続けるリレーウオークなどを行い、がんに負けない社会づくりを訴えている。9日正午まで。
 病院や製薬会社、学生グループなどが自作したフラッグを手に、交代しながら会場を歩き続ける。32団体がブースを構え、体力診断やアルコールパッチテストのほか、輪投げやこま回し、紙芝居、ハーバリウムづくりなども行った。
 会場に設置するルミナリエ(灯籠)の販売料金や、各所に設置した募金箱に寄せられる浄財、物販の売上金などは、同協会を通じてがん専門医の育成やがん検診の受診率向上の取り組みなどに役立てられるという。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト