静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

琉球舞踊で王子しのぶ 静岡、元沖縄知事ら法要参列

(2018/9/4 08:53)
琉球舞踊を奉納した具志頭王子の法要=静岡市清水区の清見寺
琉球舞踊を奉納した具志頭王子の法要=静岡市清水区の清見寺

 江戸時代に琉球王国から将軍謁見(えっけん)に向かう途中に駿府で病没し、静岡市清水区の清見寺に埋葬された具志頭(ぐしちゃん)王子尚宏の法要(静岡商工会議所など主催)が3日、同寺で営まれた。
 王子は1610年に江戸へ向かう途中、大御所家康の暮らす駿府に立ち寄った際に病に倒れ、家康の指示により海の見える同寺へ埋葬された。法要には静岡商議所や静岡沖縄県人会の関係者、元沖縄県知事の稲嶺恵一さんら約50人が参列。焼香や琉球舞踊の奉納で王子をしのんだ。
 同商議所の酒井公夫会頭は「家康公が王子を手厚く葬ったことは興味深い事実。今後も歴史認識の守備範囲を広げ、駿府の歴史の理解を深めていきたい」と話した。法要は徳川家康公顕彰400年記念事業の一環で2014年に始まり、今回で5回目。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト