静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

児童クラブ、不審者対応学ぶ 切り付け事件受け、藤枝で研修

(2018/7/13 08:23)
放課後児童クラブの指導員らが不審者対応の方法を学んだ合同研修会=藤枝市生涯学習センター
放課後児童クラブの指導員らが不審者対応の方法を学んだ合同研修会=藤枝市生涯学習センター

 藤枝市と市社会福祉協議会は12日、市生涯学習センターで、放課後児童クラブ合同研修会を開いた。市立高洲南小の4年生男児が下校途中に刃物などで切り付けられ、重傷を負った事件を受け、不審者対応の方法を学ぶのが目的。市立小全17校にある計24の児童クラブの指導員ら約170人が参加した。
 講師は藤枝署生活安全課の署員が務めた。署員は「防犯体制が整っている印象を与えることが大切」と切り出した。「何より学校内に侵入されないことが重要」とし、出入り口を人目につく1カ所に限定する▽出入りをチェックできるようにする▽近隣住民との関係づくりをする―などの対策を呼び掛けた。
 不審者が学校内や教室内に侵入した場合の対処法も説明し、事前に笛や防犯ブザーなど危険を知らせる物を準備したり、刺股の使い方を学んだりしておく重要性も強調。「万が一の際はまずは110番。子供の安全を考えながら自らの身を守ってほしい」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト