静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

市民制作、エコキャップアート完成 静岡・草薙総合運動場

(2018/7/12 08:44)
2600個のキャップで制作されたパネル作品=静岡市駿河区の草薙総合運動場
2600個のキャップで制作されたパネル作品=静岡市駿河区の草薙総合運動場

 静岡市駿河区の草薙総合運動場でこのほど、施設を利用する子どもや市民などが制作したエコキャップアートが完成した。20日まで、硬式野球場玄関前に展示される。
 エコキャップのリサイクル運動を楽しく知ってもらう活動の一環として、初めて取り組んだ。5月中旬から同運動場内の各施設に制作パネルを巡回し、利用者らが持ち寄ったキャップを下絵の色ごとに貼り付けた。
 完成したパネルは縦150センチ、横160センチ。2600個のキャップでヒマワリと虹を表現している。同運動場の担当者は「多くの人に協力してもらった。今後も季節にちなんだデザインなどで制作に取り組みたい」と話した。
 展示期間後は、廃棄物再生業者がキャップを回収し、その収益をワクチンの購入に充てる。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト