静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

カシス収穫最盛期 藤枝、酒「姫のみ」に使用

(2018/6/13 08:28)
収穫が最盛期を迎えている「姫のみ」に使用するカシス=藤枝市滝沢
収穫が最盛期を迎えている「姫のみ」に使用するカシス=藤枝市滝沢

 藤枝産カシスと日本酒によるカシス酒「姫のみ」に使用するカシスの収穫が、最盛期を迎えている。
 収穫に取り組んでいるのは、農業生産法人「ふじえだferme(フェルム)」(青木誠悟代表)。藤枝市滝沢の椿山頂上付近の畑に計約600本の木があり、青木代表が鈴なりになった直径1センチほどのカシスを手作業で収穫している。
 6月に入って収穫を始め、今月下旬まで続ける見通し。青木代表は「全体で昨年の収穫量80キロは超えそう。3種類の品種があるが、特に甘みのある品種の収量が伸びているため姫のみにも甘みが出るのではないか」と期待する。約100キロの収穫量を目指している。
 カシスは志太泉酒造が日本酒に漬け込み、カシス酒に仕上げる予定で、9月中をめどに販売を開始する見通し。
 フェルムは、カシスを特産化するプロジェクトの一環で2014年から栽培をスタートし、静岡大農学部の八幡昌紀准教授の栽培指導を受けながら続けている。姫のみの製造は4年目。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト