静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

旧片浜小「ワンラボ」 牧之原、地域活性化へ再出発

(2018/5/28 08:27)
親子連れを中心に楽しんだオープニングイベント=牧之原市の旧片浜小
親子連れを中心に楽しんだオープニングイベント=牧之原市の旧片浜小

 昨年3月に閉校し、人づくりや地域活性化の拠点を目指して「カタショー・ワンラボ」の名称で再出発した牧之原市の旧片浜小で27日、オープニングイベントが開かれた。各種物販や「お産ラボ」などのワークショップ、ステージイベントがあり、児童の声が聞こえなくなった校舎に親子連れの歓声が戻った。
 カタショー・ワンラボは、市内在住・出身者で設立した会社マキノハラボ(福代孝良代表)が市から施設を借り受けて運営する。カタショーは旧片浜小の愛称で、ワンラボには「一つになってつながる」との意味が込められているという。既に4月から会議室の貸し出しなどを実施中だ。
 かつての教室や中庭には、手作り小物の販売やマッサージ、フリーマーケットなどのブースが並んだ。来場者は自由に巡り、思い思いの時間を楽しんだ。「お産ラボ」では参加者が車座になり、出産経験を共有していた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト