静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

七間町、カンヌの雰囲気 映画や踊り華やぐ 静岡

(2018/5/13 08:14)
フレンチカンカンを笑顔で披露する出演者=静岡市葵区のコミュニティホール七間町
フレンチカンカンを笑顔で披露する出演者=静岡市葵区のコミュニティホール七間町
屋上の芝生広場で「ローマの休日」の上映を楽しむ買い物客ら=静岡市葵区の静岡伊勢丹
屋上の芝生広場で「ローマの休日」の上映を楽しむ買い物客ら=静岡市葵区の静岡伊勢丹

 静岡市の姉妹都市フランス・カンヌ市の国際映画祭に合わせたイベント「シズオカ×カンヌウィーク」(5~20日)のメイン会場オープニングイベントが12日、静岡市葵区のコミュニティホール七間町で開かれた。
 スペシャルサポーターの森理世さんが登壇し、「『シズカン』は9回目を迎え、商店街の皆さんがいい意味でこのイベントに慣れてきたのを、通りを歩いてしみじみ実感した。2市の絆がさらに強くなることを祈ります」と開会宣言をした。田辺信宏市長も「石畳の七間町通りでカンヌの雰囲気を味わって」などとあいさつした。
 その後、青色の華やかな衣装に身を包んだ市内のダンス教室「I・R・M・アカデミー」の女子生徒たちが恒例の「フレンチカンカン」を披露し、会場を盛り上げた。七間町周辺にはワインやフランス料理などのマルシェが並び、13日も約60店が出店する。
 関連の催しとして静岡伊勢丹では12日夜、屋上の芝生広場で往年の名作「ローマの休日」を上映した。「天空の野外上映」と銘打ったイベントにはカップルら約300人が訪れた。13日も開催予定(雨天中止)。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト