静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

看護師の道へ一歩 2年生42人が戴帽式 焼津・県中部専門学校

(2018/5/12 08:18)
ナイチンゲール像からろうそくの火を受ける2年生=焼津市の県中部看護専門学校
ナイチンゲール像からろうそくの火を受ける2年生=焼津市の県中部看護専門学校

 焼津市の県中部看護専門学校(志太広域事務組合立)は11日、本格的な病院実習が始まる2年生がナースキャップを授かる戴帽式を同校で開いた。男女42人が伊藤みどり副校長からナースキャップを受け取り、看護師になる決意を新たにした。
 続いてキャンドルサービスが行われ、純白のキャップをかぶった学生たちはナイチンゲール像の炎を手元のろうそくにともした。
 全員で「人々の命を尊び、人間としての尊厳、権利を尊重します」と誓った。学生を代表して戸塚颯太郎さん(19)=島田市=が「看護の道を歩む決心をあらためて心に刻んだ」と、決意表明した。
 太田信隆校長は「ナイチンゲールのように看護を貫く強い意志を持ってほしい」と激励した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト