静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

はがき使った架空請求増 チラシで手口紹介、注意喚起 静岡

(2018/5/12 08:16)
架空請求の手口を紹介するチラシを配ったキャンペーン=静岡市葵区
架空請求の手口を紹介するチラシを配ったキャンペーン=静岡市葵区

 静岡市消費生活センターなどは11日、5月の消費者月間に合わせ、悪質商法の被害防止キャンペーンを同市葵区の青葉シンボルロードで実施した。センターでは2017年度、はがきを使った架空請求に関する相談が、前年度の約100倍に急増したことから、市職員らが手口を紹介するチラシを通行人に配って注意を促した。
 センターによると、行政機関を装い、身に覚えのない未納料金を支払うよう要求するはがきが届くという。弁護士などの電話番号が書いてあり、連絡すると示談金名目で金銭をだまし取られる。センターには17年度、架空請求の相談が1623件あり、このうち、はがきを使った手口は997件(16年度10件)あった。50~60代の女性宛てに届くケースが多いという。
 キャンペーンでは、メールを使った架空請求▽光回線サービスの勧誘▽美容整形のクーリングオフ―に関する情報を記載したチラシも配布。対応に悩んだら、すぐにセンターや警察に相談するよう呼び掛けた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト