静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

企業主導型保育園が開園 藤枝市内初、働くお母さんを応援

(2018/5/10 09:00)
開園した企業主導型保育園「まつの実」=藤枝市下当間
開園した企業主導型保育園「まつの実」=藤枝市下当間

 総合物流の松葉倉庫(藤枝市、松葉秀介社長)はこのほど、藤枝市下当間の本社隣接地に企業主導型保育園「まつの実」を開園した。市によると、企業主導型保育施設の設置は市内では初めて。
 従業員の福利厚生の充実に加え、地域の企業や住民に利用してもらうことでより子育てしやすい環境づくりに貢献するのが狙い。定員15人のうち松葉倉庫と提携企業の従業員枠が8人、一般市民が利用する地域枠が7人。
 施設は2階建てで、延べ床面積は210平方メートル。砂場や室内遊具なども備えた。対象年齢は0~2歳。保育運営事業を行う会社・あき(同市光洋台)が業務委託を受け、運営に取り組む。4月下旬から子供たちを受け入れて運営を始めた。
 施設は、「会社の近く」「会社の隣」「通勤の途中」で子供を預けられる―がコンセプト。松葉社長は「地域を超え、企業の枠を超えて働くお母さんたちを応援していきたい」と話している。
 ホームページで空き定員の状況などを掲載している。問い合わせはまつの実<電054(631)5621>へ。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト