静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

世界に一つのたこ作製 吉田町、親子で挑戦

(2018/4/17 08:54)
オリジナルのたこづくりを楽しむ子ども=吉田町総合体育館
オリジナルのたこづくりを楽しむ子ども=吉田町総合体育館

 吉田町観光協会主催の「住吉凧(だこ)づくり教室」が14、15の両日、町総合体育館で開かれた。町内外の親子79組が思い思いの絵を描き、オリジナルのたこを手作りした。
 町凧の会(柴原務会長)のメンバー6人が指導役を務めた。子どもたちに「いいぞ、いいぞ。絵は動きがある方がいいぞ」「はみだしちゃってもいいぞ」と助言。参加者は絵柄を仕上げると、骨組みに貼り付けて五角形のたこを完成させた。
 協会はたこづくりコンテストを開くほか、5月27日に「凧揚げまつり」を開催する。
 住吉凧は勇壮な武者絵が特徴で、戦国時代に連絡手段として用いられたことが起源とされる。子の健やかな成長を願い、江戸時代末期に地域で揚げることが広まったという。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト