静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

島田・湯日地区4農協 新茶の生育確認、試験製造

(2018/4/13 08:23)
茶の試験製造を行う会員ら=島田市のJA大井川初倉研修所
茶の試験製造を行う会員ら=島田市のJA大井川初倉研修所

 島田市湯日地区の鎌塚、下湯日、吹木、湯日第一の4茶農協でつくる湯日銘茶会(山村初夫代表)は12日、JA大井川初倉研修所などで製茶研修会を開いた。新茶シーズンを前に茶の生育状況などを確認した。
 会員約30人が参加した。わせ品種のツユヒカリ約200キロを早朝から摘み取り、製茶を行った。生葉の手触りや水分量を確かめ、今年の茶に適した蒸し時間などを見極めた。JA大井川湯日支店で互評会を開き、この日製造した茶について市内の茶商らと意見交換した。
 同会の冨永和記製造部代表によると、生育状況は昨年より1週間から10日ほど早く、順調という。「今年は茶葉の香りもいい。内容がよく、期待できそうだ」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト