静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

新任教員が心構え、生徒指導法など学ぶ 静岡

(2018/4/12 09:12)
新任教職員が教育活動への理解を深めた研修会=静岡市駿河区
新任教職員が教育活動への理解を深めた研修会=静岡市駿河区

 静岡県私学教育振興会(服部泰啓理事長)は11日、新任教職員研修会を静岡市駿河区のグランシップで開いた。県内の私立小中高で2018年度から働き始めた教職員計113人が参加した。
 教育活動への理解を深め、教員としての心構えを学ぶのが目的。県私学協会役員と現役教職員の計3人が、教師に必要な資質や生徒とのコミュニケーションの取り方などをテーマに講演した。
 静清高校(藤枝市)の小林正具教諭(55)は「生徒に公平に声掛けをし、性格をつかんでおくと指導に役立つ」と日ごろから心掛けるべきポイントを解説。指導の具体例にも触れ、生徒が口論を始めた際の対処法について「最後まで話を聞いてあげることが大切」とアドバイスした。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト