静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

初摘み、丁寧に 静岡・駿河区丸子元宿山

(2018/4/10 08:14)
新茶の初摘みをする地元住民ら=静岡市駿河区丸子
新茶の初摘みをする地元住民ら=静岡市駿河区丸子

 本格的な新茶シーズンを前に、静岡市駿河区丸子の元宿山で9日、露地新茶の初摘みが行われた。地元住民ら約40人が朝から茶畑に入り、わせ品種の「近藤早生(わせ)」を手摘みした。
 初摘みは例年より5~7日早い。茶畑所有者の松川洋平さん(38)によると、3月下旬から暖かい日が続いて順調に育ち、芽がそろっているという。地元住民らは「芽が柔らかくて大きい」などと話しながら、丁寧に摘み取った。
 「近藤早生」は丸子生まれの品種で、花のような香りが特徴。初摘みの茶葉は「走り新茶」として、11日から静岡伊勢丹(同市葵区)で販売する。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト