静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

災害時の備蓄食品 宅配サービスPR 静岡で防災イベント

(2018/3/12 08:00)
バディーボックスの中身を見ながら説明を聞く来場者(左)=11日午後、JR清水駅みなと口イベント広場
バディーボックスの中身を見ながら説明を聞く来場者(左)=11日午後、JR清水駅みなと口イベント広場

 防災・減災に向けて取り組んでいる静岡新聞社・静岡放送のプロジェクト「チームバディー」は11日、JR清水駅みなと口イベント広場で開かれた防災フェスタで、災害時の備蓄食品の定期宅配サービス「バディーボックス」をPRした。
 ペットボトルの水やおかゆ、レトルトの総菜など3日分の食料が入った段ボールが年2回、各家庭に届くサービス。実際の箱と中身を展示して「管理栄養士が栄養バランスや塩分を考慮して選んだ食品が入っている」などと説明。家庭での備蓄を呼び掛けた。
 駿河区の会社員男性(42)は「一人に必要な量が思っていたより多いことが分かった。フルーツや総菜が入っているのはうれしい」と話した。
 子ども向けの防災ノートの配布やラジオの紹介も行った。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト