静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

藤枝産カシスでリキュールジャム 地元工房が完成

(2018/3/7 08:32)
完成したカシスリキュールジャム=藤枝市内
完成したカシスリキュールジャム=藤枝市内

 藤枝市五十海のジャム工房「やまゆスイーツ」(小野延子店主)が、藤枝産のカシスを使った「カシスリキュールジャム」を完成させた。
 ジャムは同市の志太泉酒造がカシス酒「姫のみ」を造る工程で、日本酒に漬け込んだカシスを有効活用した。姫のみのカシスを栽培する農業生産法人「ふじえだferme(フェルム)」の青木誠悟代表が、市を通じて知り合った小野店主に、「ジャムへの利用を考えて」と提案したのがきっかけ。2016、17年にマーマレードの世界的なコンテストで金賞を受賞した経験のある小野店主が、5カ月ほど試行錯誤を重ねて手掛けた。
 「小さな子供でも食べられるように最初はアルコールを抜こうと考えたが、途中から大人向けにアルコールの風味を生かす方向に変えた」と小野店主。カシスのつぶつぶ感は残しつつ、「食べやすい食感にこだわった」という。試食を繰り返した青木代表も「素材の味を感じられて満足の出来。色も藤色でいい」と太鼓判を押す。
 小野店主によると、カシスリキュールジャムはアルコール度数は標準0・8%。内容量は145グラムで、税込み800円。1カ月当たり50本程度生産していく予定。やまゆスイーツ(営業は月、木、金曜日のみ)で販売している。
 問い合わせはやまゆスイーツ<電054(645)3935>へ。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト