静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

修行僧、清めの水行 島田・正覚寺

(2018/2/12 08:08)
豪快に水をかぶる修行僧=島田市本通の正覚寺
豪快に水をかぶる修行僧=島田市本通の正覚寺

 島田市本通の正覚寺(石上良秀住職)で11日、荒行を終えた修行僧が厳しい寒さの中、冷水をかぶって身を清める水行式が開かれた。
 修行僧は千葉県市川市の本山・中山法華経寺で行われた100日間の荒行を前日に終えたばかり。毎日午前3時から午後11時までの間に計7回の水行を続けてきた。
 本堂前に設けられた水行場を囲んだ修行僧8人は白衣を脱ぐと、お経を唱えながら、頭から豪快に水をかぶり続けた。境内に詰め掛けた地域住民は手を合わせながら見守り、写真愛好家が夢中でシャッターを切った。
 水行式は、家内安全や商売繁盛を祈願する大黒祭・星祭り祈とう会に合わせた行事。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト