静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

世界囲碁まつりの成功祈願 静岡浅間神社「碁打ち仙人」参拝

(2018/2/8 08:44)
「徳川記念 世界囲碁まつりイン静岡」の成功を祈願する八木実行委員長(右から2人目)ら=静岡市葵区の静岡浅間神社
「徳川記念 世界囲碁まつりイン静岡」の成功を祈願する八木実行委員長(右から2人目)ら=静岡市葵区の静岡浅間神社

 「徳川記念 世界囲碁まつりイン静岡」(静岡新聞社・静岡放送協賛)の11日開幕を前に7日、八木勇実行委員長(80)ら関係者11人が、静岡市葵区の静岡浅間神社で成功を祈願した。
 同神社の本社の一つである浅間(あさま)神社本殿に飾られている、碁に興じる3人の仙人を表現した木彫り人形「碁打ち仙人」にあやかる目的で実施した。人形は江戸後期の本殿造営時に作られたとされ、当時から囲碁が人々に親しまれていたことがうかがえる。
 拝殿で祝詞奏上や玉串奉納などの神事を終えた一行は、浅間神社本殿の屋根に据えられた人形に向かってこうべを垂れた。
 日本棋院県支部連合会名誉会長でもある八木委員長は「人形を見て囲碁と静岡の関わりの深さを再認識した。(世界囲碁まつりを)素晴らしいイベントにしたいという思いが一層強くなった」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト