静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ノーベル賞の梶田氏講演 焼津天文科学館が20周年

(2018/2/7 08:35)
宇宙の謎について分かりやすく解説する梶田所長(右)=焼津市田尻のディスカバリーパーク焼津天文科学館
宇宙の謎について分かりやすく解説する梶田所長(右)=焼津市田尻のディスカバリーパーク焼津天文科学館

 ディスカバリーパーク焼津天文科学館は4日、開館20周年事業でノーベル物理学賞受賞者の梶田隆章東京大宇宙線研究所長を招き、焼津市田尻の同館で記念講演会を開いた。
 梶田所長は岐阜県の観測施設スーパーカミオカンデで素粒子ニュートリノに質量があることを世界で初めて確認し、2015年に同賞を受賞した。講演は「ニュートリノと重力波で解き明かす宇宙の謎」の演題で、市民の聴講者180人にこれまでの研究成果を分かりやすく解説した。
 ニュートリノを解析したデータは「発表した当初は世界的に評判が悪かった」と打ち明け、「ワクワク感と少しの不安を感じながら、謎の解明に専念した時期が研究者として一番楽しかった」と振り返った。
 講演で梶田所長が講演した内容は、静岡福祉大の森直之講師と学生らが研究開発に取り組む、音声認識から文字訂正を支援するシステムを用いて瞬時に字幕化して伝えた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト