静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

多彩な牧之原茶、飲み比べ 奥深さとこだわり満喫 牧之原

(2018/2/6 08:12)
ブースを巡って茶の飲み比べを楽しんだ「まきのはら協奏曲」=牧之原市須々木の市相良総合センター「い~ら」
ブースを巡って茶の飲み比べを楽しんだ「まきのはら協奏曲」=牧之原市須々木の市相良総合センター「い~ら」

 牧之原の多彩な茶を飲んで楽しむイベント「まきのはら協奏曲」(静岡牧之原茶宣伝隊主催)が4日、牧之原市須々木の市相良総合センター「い~ら」で開かれた。生産者や製茶問屋など茶業関係者が10ブースを出店。来場者は湯飲みを手に会場を巡り、茶の魅力と奥深さを満喫した。
 茶業者はそれぞれ自信の茶でもてなした。緑茶だけでなく紅茶なども紹介。生産や製茶のこだわりを伝えた。手もみ保存会の実演やミニ闘茶会の企画もあった他、市内の菓子店10店舗もブースを構えた。地元DJが音楽で盛り上げ、心地よい空間をつくり上げた。
 来場者は会場入り口で湯飲みを受け取り、各ブースでは茶の特徴や入れ方のこつなどを熱心に質問。それぞれの味の違いに驚いた。
 今年で4回目。過去3回は静岡空港近くの石雲院で開かれてきたが、より多くの来場者に対応するため会場が変更になった。静岡牧之原茶宣伝隊長の蓮池晃治さん(41)は「スペースにゆとりが生まれ、ゆったりと過ごしてもらえたと思う。茶の個性を知ってもらえれば」と期待した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト