静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

命山活用、雪遊び 遠足利用増へ初企画 吉田公園

(2018/2/3 08:15)
命山の斜面でそり滑りを楽しむ園児=吉田町の県営吉田公園
命山の斜面でそり滑りを楽しむ園児=吉田町の県営吉田公園

 命山でそり滑り―。吉田町の県営吉田公園で2日、2017年3月に整備された命山の斜面を活用した雪遊びイベントが始まった。
 指定管理者のNPO法人しずかちゃんによると、11年の東日本大震災以降、津波への不安から、海に隣接する同公園を遠足で訪れる園児や児童が減少したという。命山の存在を知ってもらうことで遠足利用を増やしたい、と町内を中心とする約25の企業や団体、個人から協賛を得て、初めて雪遊びを企画した。
 命山には10トントラック9台分の雪が県内外から運び込まれ、初日は牧之原市、島田市といった近隣自治体の保育園や幼稚園の園児たちと一般の親子連れが楽しんだ。子どもたちは大はしゃぎで何度も何度も「雪山」を上り下り。そりで勢いよく滑ると歓声を上げた。
 公園内に命山は二つあり、計6400人が避難できる。NPOの川崎順二理事長は「春になればチューリップなど花々が咲く。多くの人に遊びに来てもらえれば」と期待する。
 雪遊びイベントは4日まで。午前9時半~午後3時半。そりや雪玉をつくる道具を無料で貸し出している。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト