静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

清水寄港の外国人に、静岡大生が案内パネル 港周辺や店舗に提供

(2018/1/30 08:22)
清水港船宿記念館「末廣」の職員(左)に作成したパネルの説明をする静岡大の学生=静岡市清水区
清水港船宿記念館「末廣」の職員(左)に作成したパネルの説明をする静岡大の学生=静岡市清水区

 清水港に寄港する外国客船の乗船客にまち歩きをしてもらおうと、静岡大地域創造学環の学生11人が28日、施設紹介などが英語と中国語で書かれたポップパネルを静岡市清水区の港周辺施設や店舗計27カ所に提供した。
 自治会と区役所、学生が連携して地域課題解決を目指す「清水区まちづくり協働会議」の取り組みの一つ。学生は浜田、清水両地区の連合自治会の案内で街歩きをし、外国人に立ち寄ってほしい施設をピックアップ。各店舗で外国人に伝えたいことや困っていることを聞き取り調査してパネルを作成した。
 学生らは同日、27カ所を訪問し、それぞれのパネルの内容を説明した。同区港町の清水港船宿記念館「末廣」では「触らないで」「カードは使えません」など注意事項を明記したパネルを手渡した。寺には寺の紹介、飲食店にはメニュー紹介など、各施設や店舗で必要とされる内容をイラスト入りで記した。
 静大2年の学生(20)は「日本を好きになってほしいので、ただ注意を促すだけでなく、イラストや色で日本らしさを表現した」と語った。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト