静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

園庭に雪山、園児大はしゃぎ 静岡と島田

(2018/1/17 09:42)
大型ダンプ2台分の雪で作られた雪山で遊ぶ園児=静岡市葵区のたちばな幼稚園
大型ダンプ2台分の雪で作られた雪山で遊ぶ園児=静岡市葵区のたちばな幼稚園
雪遊びを楽しむ園児=島田市の五和保育園
雪遊びを楽しむ園児=島田市の五和保育園

 静岡県中部地区の建設業に関わる19社でつくる団体「創造の集いなずな」は16日、静岡市葵区の常葉大短期大学部付属たちばな幼稚園に雪山をプレゼントした。
 同団体は、前日に長野県の茶臼山で積んだ大型ダンプ2台分の雪を同園に運び込み、雪山を作った。園庭に突如、現れた雪山を見た園児220人は「すごい」「冷たい」と大はしゃぎ。スコップで夢中になって穴を掘り進めたり、雪合戦をしたり、創意工夫して雪遊びを楽しんだ。
 同団体は本年度、同園のほか、焼津市の大井川保育園など中部地区の3園でも実施する。
 
 ■島田・五和、金谷中央保育園
 島田市の五和保育園と金谷中央保育園で16日、園児ふれあい雪祭りが開かれた。園児たちが、県内では珍しい雪に触れて楽しんだ。
 市内の経営者グループ「次世代のつどいおおるり」が、子どもたちに思い出を作ってもらおうと企画した。約20社が資金を出し合い、岐阜県からダンプカー5台分の雪を用意して両園に雪広場を作り上げた。
 五和保育園では、園児約300人が雪山を滑り降りたり、雪だるまを作ったりして普段園では味わえない雪遊びを体験した。男児(6)は、「雪合戦と雪だるま作りをして、楽しかった」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト