静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

竹飾り華やかに「御幣焼き」 静岡、小正月の恒例行事

(2018/1/13 09:34)
竹飾りを製作し、御幣焼きの準備をする住民=静岡市清水区吉原
竹飾りを製作し、御幣焼きの準備をする住民=静岡市清水区吉原

 静岡市清水区の吉原地区で12日、小正月の恒例行事「御幣(おんべ)焼き」の準備が行われ、地元の吉原公園に高さ約7メートルの華やかな竹飾りがお目見えした。14日夕に点火し、同地区の住民が無病息災を願う。
 独特の形状の竹飾りは上から、松などで作る「神旗」、地区の子どもたちが書いた「書初め」、36本の竹が放射状に並ぶ「花笠」の3段構造。吉原御幣焼き保存会の会員約15人が12日朝から山に竹を取りに行き、だるまやつるし飾りなどでカラフルに彩った竹飾りを製作した。
 当日は根元に積んだ正月飾りに年男が火を付け、書き初めに火が回ったタイミングで竹飾りを倒す。住民は燃える竹飾りから飾りを取り出し、厄よけのお守りとして玄関先に1年間飾るという。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト