静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

曼荼羅の技 台湾へ SBS学苑講師、点描画出展

(2018/1/5 08:12)
曼荼羅を描く鈴木さん=静岡市駿河区の「フリーラウンジエール」
曼荼羅を描く鈴木さん=静岡市駿河区の「フリーラウンジエール」
出展される点描画「フクロウ」
出展される点描画「フクロウ」

 SBS学苑静岡校講師で曼荼羅(まんだら)絵師の鈴木伸明さん(48)=静岡市駿河区=の作品が13日から台湾高尾市で開催されるアートイベントに出展される。期間は2月28日まで。鈴木さんは「世界の若者からどんな反応があるか楽しみ」と期待を込める。
 イベントは横浜市のアート企画会社「マンゴーアートカンパニー」が主催する「日本風暴 ジャパンアートストーム インアワタイム」。フクロウをモチーフに幾何学模様を組み合わせた縦約40センチ、横約30センチの点描画を出展する。黒い画用紙に10色のカラーペンを使い、大小の点や丸で鮮やかに仕上げた。曼荼羅模様をプリントした台湾陶磁器のコースターなどのグッズも販売する予定。
 展示会場は、古い倉庫群を改装した複合エンターテインメント施設。中国の大型連休(旧正月)と重なり、数千人以上の来場が見込まれるという。
 鈴木さんの作品は普段は静岡市駿河区のアトリエ兼展示スペース「フリーラウンジエール」で楽しめる。定期的に作品を入れ替え、ワークショップも開催している。問い合わせは同アトリエ<電080(4305)0721>へ。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト