静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

東京五輪・パラ、動画でPR 静岡市がFBで公開

(2018/1/3 08:03)
公開中のフェイスブックのカウントダウンページ=静岡市役所静岡庁舎
公開中のフェイスブックのカウントダウンページ=静岡市役所静岡庁舎

 静岡市は2020年の東京五輪・パラリンピックを盛り上げようと、開幕までのカウントダウン動画をフェイスブック(FB)で公開している。市観光親善大使のモデル森理世さんが開幕千日前にあたる17年10月28日に登場して以来、日替わりで市民や市ゆかりの著名人が自らの夢を語っている。
 市独自の取り組みで、全世界に発信しようとフェイスブックを媒体に選んだ。開幕950日前に当たる12月17日には、Jリーグ清水エスパルスの鄭大世選手が登場。鄭選手は「育児を頑張って、家庭円満に、さりげない幸せを実感できるような気持ちを持ちたい」と語った。
 公募に申し込んだ市民もさまざまな言葉を寄せている。痛くない予防注射を開発したいと話した男児や、英語を話せるようになって海外の人の案内ができるようになりたいと言った女児、結婚することを宣言した成人男性など、思い思いの夢を語っている。
 これまで約100人の市民が応募。2020年7月24日の開幕まで千人が登場する計画で、市は引き続き夢を語ってくれる市民を募集している。担当する市スポーツ交流課の長沢秀紀参事兼課長補佐は「行政だけでなく、市民と一緒に大会の機運を盛り上げたい」と話す。
 公開中のフェイスブックページは「静岡市スポーツ交流課(つなぐプロジェクト)」。過去のカウントダウン動画も閲覧できる。問い合わせは同課<電054(221)1037>へ。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト