静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

“海底鉱床”試料を展示 静岡・清水区のギャラリー

(2017/12/30 08:47)
水深800メートルから採取した有用金属を含んだ試料=静岡市清水区の清水マリンターミナル
水深800メートルから採取した有用金属を含んだ試料=静岡市清水区の清水マリンターミナル

 静岡市清水区の清水マリンターミナル内の海洋科学をテーマにした展示コーナー「日の出マリンギャラリー」にこのほど、水深800メートルの海底から採取した、有用金属を豊富に含む“海底鉱床”の試料が新たにお目見えした。
 八丈島南方の海で採取された試料で、重さは約350キロ。海底では、地中深くから、金属物質が溶け込んだ高温の熱水が噴き出している場所があり、冷やされて形成された海底鉱床には、高い含有量の金、銀、銅などが確認されているという。海洋研究開発機構(JAMSTEC)の研究船が採取し、東海大海洋学部が展示に協力した。
 ギャラリーは、駿河湾や海洋科学への関心を持ってもらおうと、2017年8月にオープンした。ギャラリー関係者は「海は資源の宝庫。貴重な試料を見てもらい、子どもたちに海への興味を持ってほしい」と話している。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト