静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡本山茶、スペイン王室に献上 駐日大使に手渡す

(2017/11/10 08:47)
デ・ベニート駐日スペイン大使(中央)に静岡本山茶を手渡す小長谷静岡市副市長(左)と鈴木委員長=東京・六本木の駐日スペイン大使館
デ・ベニート駐日スペイン大使(中央)に静岡本山茶を手渡す小長谷静岡市副市長(左)と鈴木委員長=東京・六本木の駐日スペイン大使館

 静岡市と駿府本山お茶まつり委員会(鈴木清貴委員長)は9日、同市葵区井川で熟成させた「静岡本山茶」をスペイン王室へ献上するため、東京・六本木の駐日スペイン大使館を訪問した。
 訪れたのは同市の小長谷重之副市長、鈴木委員長ら7人。一行は市内で10月に開催された駿府本山お茶壺(つぼ)道中行列・口切りの儀で、久能山東照宮にまつられている徳川家康に奉納した熟成本山茶計400グラムを持参。ゴンサロ・デ・ベニート駐日スペイン大使に手渡した。2016年4月に市内で開かれた「日本・スペイン・シンポジウム」に話題が及び、相互に両国のさらなる交流発展を確認した。小長谷副市長は「静岡のお茶は風味があり健康にも良い。皆さんも飲んでほしい」と述べた。大使は「(スペインでは)抹茶や和食がブーム。普及させていきたい」と話した。
 約400年前、現在の千葉沖で難破したスペイン船の乗組員が救助されたことに当時のスペイン国王が感謝し、徳川家康に洋時計を贈る歴史などから、スペインと日本は友好関係を保っている。

中部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト