静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「昭和」探し散策を 静岡の商店街がスタンプラリー

(2017/10/7 08:42)
店頭で「昭和のモノ」の展示準備を進める原木さんら(右)=静岡市葵区の安本酒醤油店
店頭で「昭和のモノ」の展示準備を進める原木さんら(右)=静岡市葵区の安本酒醤油店

 静岡市葵区の静岡浅間通り商店街で7日、商店街を歩いて巡るスタンプラリー「浅間通りの昭和」(同商店街振興組合歴史部会主催)が始まった。11月19日まで。静岡浅間神社内の静岡市文化財資料館で同期間中に開かれる「静岡の原風景」展との連動企画。
 スタンプラリーには27店舗が参加。参加店舗のうち5店舗と同展を回ると、菓子がもらえる。48店舗の店頭には各店が用意した「昭和のモノ」や昔の写真のほか、同区の人形作家たたらなおきさんが静岡の民話を基に制作した人形作品などを展示、古き良き昭和を懐かしみながら散策できる。スタンプラリーのマップは同展と参加店で配布する。
 同企画は昨年に引き続き2回目。同会の原木公子さんは「文化祭みたいな雰囲気になると思う。展示のついでに初めてのお店にも気軽に立ち寄って、会話するきっかけになればうれしい」と話した。
 11月18日午後3時からは「よみがえる昭和の唱歌コンサート」を静岡浅間神社で開く。戦前に歌われた唱歌を今夏音源化した「静岡県郷土唱歌」に関連した演奏会で、「静岡県郷土唱歌隊」が歌と演奏を担い、県立大の高木桂蔵名誉教授が解説する。参加500円。定員150人、先着順。申し込みは原木肥料店<電054(245)2322>へ。

中部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト